妙蓮寺

当寺は、日蓮聖人の両親のご廟所(墓所)です。
聖人はご両親をとても大切にするお方でした。
建長五年(1253年)清澄寺のお山で立教開宗し、ここに聖人を祖とする
日蓮宗が始まりましたが、山から降りた聖人は、第一に父母を教化し、
父に「妙日」、母に「妙蓮」という法名を与えた後、自らを日蓮と名乗るようになりました。
今日では大孝根本(たいこうこんぽん)の霊跡と言われる親孝行のお寺です。